エコロ生活を気楽に実践。大義なきライフ環境検証サイト ふと、エコロ人  
 
トップ
   
ご説明
   
実践エコロ
   
検証エコロ
   
販売エコロ
   
寄合エコロ
   
特別企画
 

其の1■マイ箸を携帯する

まずは、マイ箸に慣れんといかん。

そう思い、毎日マイ箸を持ち歩く日々。はじめたのが4月中ごろなので、既に1ヶ月以上は過ぎた。お昼に「携帯」、夜に「携帯」。携帯マイ箸が身体の一部になるまで。。。なんて考えていた(まあ、本当になってしまったら、私の人間としてのアイデンティティが怪しくなるんだけど)。

だがしかし、男性諸君には身に覚えがあろう、お昼を食べに行く時のあのスタイル。そう、「手ぶら」。女性は基本的にバッグを持ち歩いている。つまり、マイ箸を収納するスペースを常に持ち歩いているわけだ。男性はどうか?夜は会社帰りなのでバッグは持っていることが多い。しかし、お昼は?営業ついでにお昼をすませる事態にでもならなければ手ぶらを崩すことがないのではないだろうか。

それでも、冬場は良い。男性用ジャケットという気が利いたものがある。こいつには、裏技として「内ポケ」がついているのだ。「喰いタン」の例に漏れず、内ポケは魔法のポケットと化し、多少の長さをものともせずに収納する。箸、箸袋もその例外ではない。これを利用すれば違和感もなく携帯することが可能だ。

 

お店で取り出すときも、一大イベントを気取ることが可能。鳩でもでてくるのか!?と思わせておいてマイ箸を取り出す。そして、おもむろに丼ぶりに向かう私だった。

【箸の長さについて】

皆さんは家でお使いの箸の長さをご存知だろうか?おおよそだが、男性用22cm〜23.5cm、女性用19cm〜21cmである。では、割り箸の長さは?いくつか種類があるようだが、もっとも流通しているものは17cm〜21cmである。コンビニで配っている割り箸は20.5cmだった。

このデータから類推するに携帯箸は20cm前後が良いらしい。現在私が使っているものは23cm(男性用)だが、少し長く感じられる。箸袋との関連も重要。あまり長いと箸袋に収めづらい。要は自分にジャストフィットするサイズを探すことも、重要なのだ。



【販売エコロ マイ箸セット】
スペシャルモデル

価格:1500円


詳細はこちら>>
【販売エコロ マイ箸セット】
スタンダードモデル

価格:1000円


詳細はこちら>>