エコロ生活を気楽に実践。大義なきライフ環境検証サイト ふと、エコロ人  
 
トップ
   
ご説明
   
実践エコロ
   
検証エコロ
   
販売エコロ
   
寄合エコロ
   
特別企画
 
ショッピングバッグ編

其の2■マイバッグの選び方

マイバッグの使い方について、気をつける点がいくつかあります。使用用途においても、「どういう形態の店で使うか」「使うロケーション」など様々な考察を加えなければなりません。ひいては、持ち歩いている普段持ち鞄の容量なども検討材料に入ります。一番重要なのはバッグのマチ(底の部分)の広さだと思われますが、まずは一つ一つ考えてみましょう。

(1)素材

レジ袋を基本と考えると、まずは水に強い素材が好まれます。ナイロン、ポリエステルなどがその代表です。問題は多少値が張るところでしょうか。レジ袋自体が「タダ」であったため、あまり高価なものを購入するのが難しいかもしれません。1000円を越えると高いと感じるでしょうか。まあ、アニヤ・ハインドマーチの例もあり、人気があれば高価でもという人は多いようにも思います。

コットンは肌触りは良いです。それと安価。ただ、水分には弱い。近くのスーパーやコンビニ程度の買い物ならば問題ないでしょう。重量はある程度の重さをカバーできます。

(2)マチ

マイバッグに入る買い物グッズは多種多様です。長ネギのような長いものから、2Lペットボトルのようにかさばって重いものまで。また、若い人が良く入れるのがお弁当です。私が「若い」とは言えないのですが、一人ものなのでお弁当を買うことは良くある。そうなると、一番重要になるのがマチなんです。

「お弁当が傾いて水分が出てしまった」……これは悲劇です。ただ、多くのマイバッグ所有者は、マチなしか、マチ10cmといったバッグをお持ちだと思われます。私もマチなしバッグで弁当を入れたことがあるのですが、当然90度になります。つまりは直角です。そのままは下げられないので、出前持ちみたいな格好で持つことになります。あの時は「レジ袋って便利なんだなぁ〜」としみじみ感じ入りました。

マチの理想としては、20cmくらいでしょう。これだけあれば、ある程度広くかさばるものも平で収納できます。ただ、グッズによってはマチが邪魔になることもあります。実際は12cmから18cmくらいが目安になるかと思います。

※16cmマチのゴミ減りトートバッグ。ほとんどのお弁当はクリアです。

(3)横幅

マチとも通じる尺度ですが、横幅が広いとマチの替わりになってくれることがあります。つまり、ある程度の横幅があると内部の余裕が広くなり、かさばり具合を押さえてくれます。まあ、10cm以下のマチだとどれだけ広くても吸収できないと思われますが。15cm以上のマチと余裕のある横幅をもったバッグだと様々な場面に対応できます。

(4)負荷重量

コンビニ程度であれば大して重いものも入れないかもしれませんが、スーパーで買い物をした場合は「ビール」「ペットボトル」「果物」など、ビッグ・ファット・ヘビーな品が入ることが想定されます。一つ一つはかさばりますし、レジ袋をもらうとしても、2枚、3枚と分けてもらうくらいの量になります。

レジ袋は使い捨てですから切れても問題はありませんが、マイバッグが切れたら泣くに泣けません。マイバッグを持ったときは、ビール(6本組み)などは箱で持ちましょう。ペットボトルは収納可能な広さ、マチを持ったものを持っていくのが良いです。もしとても多くて入らないと想定されるときは、あっさり見切ってレジ袋をもらいましょう。頑張って素手で持っていくというツワモノもいるかもしれません。そこまで出来れば立派です。

(5)デザイン

近くのスーパー・コンビニに行く場合でも、ある程度はデザイン性のあるバッグが欲しいもの。更に街をぶらつく時は、「おっ!」と目を惹くくらいのデザインのバッグだと嬉しいです。あまり奇抜だと持っていて恥ずかしくなってしまうので、渋めで飽きのこないデザインが理想でしょうか。街中ではレジ袋とは違ってお店独自のバッグがもらえることが多いので、一つくらいはお店のバッグをもらっても良いと思います。同じところのバッグがいくつも重なるときにマイバッグを活用しましょう。

(6)マイバッグの数

個人的な感想としては、いくつかのバッグを用途によって使い分けるのが良いです。これは普段持ちの鞄の空き容量が大きく作用します。私は「マチなしコンパクトバッグ」「マチ12cmコンパクトバッグ(現在製作中のモデル版)」「マチ16cmゴミ減りトートバッグ(現在販売中)」の3点。
トートバッグはスーパー使用が可能。ペットボトル2Lも入るし、お弁当も収納可能。正方形のでかいお弁当はちょっと傾くけど、広さがあるのでカバーできます。
マチなしコンパクトバッグはノベルティでもらったもの。ノベルティグッズはいいのだけれど、使い道が非常に限られるものが多いように思います。けど、せっかくもらったものですし、出来る限り活用すると良いと思います(小物の買い物には重宝)。
マチ12cmコンパクトバッグはマルチの活躍。小物も入るし、お弁当は長細いものであれば問題なく入ります。一つだと収納力に不安という方はいくつかのバッグを併用すると良いと思います。

普段持ちの鞄の空き容量を考えると、使っていないときはコンパクトにまとまるものが良いです。ポケットにしまえる形のバッグがあれば、「ちょっとコンビニ」という時にも重宝します。


以上で考察は終わります。他にも尺度を持っている方は多いかと思います。ご意見などありましたら、お寄せください。

【販売エコロ マイバッグ】
■ゴミ減りコンパクトバッグ
価格:950円

詳細はこちら>>

【販売エコロ マイバッグ】
■ゴミ減りトートバッグ
価格:450円

詳細はこちら>>